>  > 遊びでも、本気になれるからこそ

遊びでも、本気になれるからこそ

あくまでも遊びだってことは良く分かっていますけど、それでも時にはどうしても本気になるっていうか、その時間だけは本気になって楽しもうって気持ちになってしまうのもある意味では仕方ないんじゃないのかなって思うんですよね。でもそれだけ感情移入するものだからこそ、自分なりにもっといろんなことを楽しみたいとか、いろんな欲望が渦巻いてくるものでもあるんじゃないのかなって気持ちにもなるんですよね(笑)自分にとってという尺度で考えた時、風俗ほど相手の存在に対してのめり込むようなシチュエーションはないんですよ。それだけ自分でも真剣になっているってことは、風俗が自分の中で大きな存在になっているからこそでもあるんじゃないのかなって思うんですよ。だからその時だけは、恋愛している…は言い過ぎかもしれないんですけど、そのくらいの気持ちで自分なりに楽しみたいって気持ちがあるし、その気持ちが満足への原動力でもあるかなって思うんです。

大切なことはやっぱり忘れないものですよ

二年ぶりくらいですかね。もしかしたらもっと間が空いていたかもしれないんですけど、かなり久しぶりに風俗で女の子と楽しみました。久しぶりだったのもあってかなり緊張しました(笑)でも、むしろその緊張感も悪くはないんじゃないのかなとさえ思いましたよ(笑)それに久しぶりではあっても大切なことって忘れていないものだなって思いました。風俗のホームページで女の子を指名した際、プロフィールや写メ日記を熟読。とりあえず女の子との話のネタになりそうなものを頭にインプットして、女の子とご対面してからはそのネタで距離を縮めて。オーソドックスとも言うべきものかもしれないんですけど、久しぶりの割には忘れていないものだなって思いました(笑)おかげでとっても楽しい時間になったのは間違いないですし、久しぶりだったこともあって快感も相当なものでした。オナニーくらいはしていましたけど、オナニーと風俗嬢がもたらしてくれる快感とではやっぱり違いますしね。

[ 2018-03-14 ]

カテゴリ: 風俗体験談